×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Profile - 自己紹介

藤本隆行・子供の頃の写真

藤本 隆行
(ふじもと たかゆき)

1976年1月5日 東京生まれ
血液型:A型 星座:やぎ座
職業:声優、ナレーター


幼稚園時代

最初の内は男の子よりも女の子の友達と遊ぶことが多かったみたいです。
うちには姉が一人いたので、おままごとごっこはお手の物。
女の子とも違和感なく遊んでいました。

次第に男友達も増えていき、毎日泥んこになって遊んでいました。
基本的に甘えん坊な性格でした。
すぐ泣いてたし。


小学校時代

小学3年生の時、地元の少年野球チームに入団。
野球選手としての素質は・・・あまりなかったなぁ。
試合にも出たり出なかったりで。
野球チームの監督が怖くてさー!
ミスしてケツバットをくらっては、半ベソかいてました。

勉強は好きな物だけやるっていうスタンスでした。
背も小さくて、あまり目立たない少年だったかも。


中学校時代

中学1年生当時の身長、146.5cmでした。
本当に小さい子だったんだよね・・・。
でもご飯を凄く食べていたので、一気に体が大きくなりました。
今現在の身長、177cmです。
横に広がらないで良かった・・・。

中学生時代は部活三昧遊び三昧の日々を送っていました。
勉強は・・・ハッキリいってやりませんでした。
成績表は5段階中2ばっかりだったよ。
行きたい高校なんて特になかったので
自分が行けるレベルの高校を先生に選んでもらって受験しました。
・・・ほんと、今考えるとかなりいいかげんな生徒でした。


高校時代

高校1年生の夏、友達と観に行った映画に感銘を受ける。
この映画を観て「あ、声優になりたい」って思ったんだよなぁ。
ちなみに・・・映画のタイトルも内容もまるで覚えていません。
いいかげんにも程があるよ・・・。

高校時代は打って変わって勉強をする時間が増えました。
理由は・・・赤点をとって留年するのが怖かったから。
その甲斐あって常に成績上位者でした。

先生からは大学へ行くことを勧められたんだけど、
「自分は声優になる」って決めていたので、
結局大学には行かず、養成所を受けることに。


養成所時代

運良く合格した養成所。
1年間みっちり稽古したなぁ。
ここで出会った友人達はいまだに交流があります。
いわゆる「同じ釜の飯を食った仲」です。

僕が通っていたのは事務所附属の養成所だったので、
オーディションに受かれば事務所に入ることができたのですが・・・
残念ながら落ちてしまいました。

それでも夢を諦めきれず
1年間お金を貯めた後、別の養成所へ行くことに。
この養成所では舞台公演ばかりやっていました。
マイク演技なんてほとんどやらなかったなぁ。
でも今になって考えてみたら逆にそれが良かったのかも。
舞台をやっている内に、自分の芝居の土台が出来上がっていったと思っています。


プロデビュー

念願の声の仕事をすることに。
最初は緊張の連続で生きた心地がしなかったなぁ。
でも仕事をしている内に慣れていくものですね。
やっぱり場数って大事です。

僕がここまで来ることができたのは
周りの人の協力があったからだと思っています。
そして、僕は運が良かった。
そう思います。

こんな自分ですが、これからもよろしくお願いします!